ディーゼル車を買い取っているランクスと売却の流れ

ディーゼル車に強い業者の1つに、ランクスという会社があります。その会社にディーゼル車を売りたい時には、もちろん査定を依頼する事になります。その流れなのですが、全部で5段階になります。

 

まず第1段階ですが、ランクスに対する問い合わせと査定金額の提示です。メールや電話などを用いてランクスに査定の依頼をする訳ですが、その時に伝えた内容を元に売却見込み額が提示される事になります。出張する前に、まずメールと電話のみで査定額を提示するのがランクスの特徴ですね。

 

第2段階ですが、査定金額に対する判断です。第1段階で伝えられた査定金額に問題がなければ、ランクスのスタッフが現地まで訪問する事になります。しかし金額に不満があるようでしたら、もちろん一旦保留にする事も可能です。

 

第3段階はその訪問なのですが、車の引き取りが行われる事になります。ランクスの場合は、ほぼ全国対応しているようですね。ただし離島などは、ちょっと訪問が難しい場合があります。ちなみに車の買取金額の支払いは、この第3段階で行われるようです。

 

第4段階ですが、名義変更や抹消の手続きです。車の引き取り後は、その名義変更の手続きはとても大事ですね。ただしその際に、顧客としては必要書類をランクスに提示する必要があります。
MOVE 買取

 

そして最後の第5段階ですが、車検証の郵送です。ディーゼル車を売却する側としては、やはり名義変更が確実に行われているかどうかはとても気になる問題ですね。ランクスの場合は名義変更を行ったという旨を証明するために、車検証を郵送してくれますので安心かと思います。

 

ランクスに車を売却する流れは、以上の5段階です。訪問する前に電話やメールで査定金額を提示するのが、ランクスの一番の特徴だと思います。